2020.04.23 警備事業部

緊急事態宣言発出より今日は

久しぶりの社長投稿です。
先日政府から発出された【緊急事態宣言】以降、警備現場スタッフは変わらず元気に立哨しています。
最前線で戦い続ける警備スタッフは、医療従事者、行政等の方々と同様に畏敬の念を覚えます。
福島県の新型コロナの感染拡大スピードは早く、その中で変わらずにい続けること、それがどれだけ不安で、どれだけ誇りのある事かと思います。
そして、我々経営者、内勤者が出来ること。如何に自制心を持って自身の役割を全うするかだけです。

それぞれが家庭などの社会生活者としての役割がある中で、自身を律し、生活を送る。
自粛生活だろうと、何ら変わりません。今は、何かを見出すチャンスなのかも知れません。

全社一丸、日本国民一丸となって乗り切りましょう。

おすすめ記事

© 2020 All rights reserved. MIRAIZ INC.
個人情報保護方針 プライバシーポリシー 一般事業主行動計画はこちら