2018.11.08 警備事業部

後期現任教育を行いました。

久しぶりの投稿です・・・
警備業法では、前期と後期に一般のフォローアップ研修?にあたる現任教育というのが定められています。
とある資格保持者や新任教育を受講から間もない警備員については免除になります。

しかしミライズ株式会社では基本的に全従業員対象にしております。
当然給与は支給、弁当代、使用資料代、会場の確保と人数に応じて経費が掛かります。

自分でも開業当初からなぜこの「全員参加スタイルの現任教育」をやってきたか、よく分かりません。

理由の一つとして、普段は直行直帰が基本なので従業員同士のコミュニケーションがあります。
表情や会話から心情を読み取れたり、私自身が従業員諸氏の元気な顔を見られて良かったです。
会社組織である以上サードプレイスにはなれないにせよ、セカンドプレイスなのは間違いのない事実で、出来れば2.5プレイスくらいの会社づくりをやっていきたいなぁ

おすすめ記事

© 2020 All rights reserved. MIRAIZ INC.
個人情報保護方針 プライバシーポリシー 一般事業主行動計画はこちら